ピアノレッスン

「表現」することをどう伝えてるか

「ピアノを弾く楽しさは表現する楽しさ」だと思っています。その「表現」することをどう伝えているのかをまとめてみました。音楽の感じ方は人それぞれです。どう弾きたいのか、もそれぞれ。表現しようとすることを否定しない。これを一番大事にしています。
ピアノレッスン

「やりたいことをやるレッスン」子どもたちのうれしい変化

「やりたいことをやるレッスン」ということをはっきりと出すようになったのは2年ほど前からですが、この間、レッスンに来ている子どもたちは少しずつ変わってきました。どんな風になってきたのか紹介します。
ピアノレッスン

同じ「ピアノレッスン」でも、それぞれ違うことをしています

「ピアノレッスン」ということで「音楽室ゆう」に来ていても、みんなそれぞれ違うことをしています。レッスンで自分は何をやりたいのかを考えてもらい、希望することをやっています。私からは必要だと思うことは伝えつつ、一切拒否しないようにしています。
音楽療法

音楽療法学会学術大会が始まります!

今年も「日本音楽療法学会学術大会」が開催されます。去年に引き続きWEBでの開催。100以上ある発表演題の中からじっくり選んで、しっかり見て勉強しようと思っています。
ピアノレッスン

ピアノを毎日練習した結果・・・!

以前の記事「練習しなくてもピアノは弾ける⁉それは嘘っこの”弾ける”です!」の後日談です。ちゃんと毎日練習したこの子。しっかり弾けるようになりました!
音楽療法

音楽療法でうれしかったこと!

音楽療法での一場面を紹介します。音楽によって新たな一面を見ることができた、うれしい出来事です。
ピアノレッスン

練習しなくてもピアノは弾ける⁉それは嘘っこの”弾ける”です!

レッスン当日にその場でサッと練習して弾けてしまう、ということがあります。するとピアノはたいして練習しなくても弾ける、と思ってしまう子がいますが、それは嘘っこの”弾ける”です。確実に、着実に、本当の意味で弾けるようになるためには、やっぱり毎日練習が必要です!
音楽療法

音楽療法って実際は何やるの?

音楽療法って何?実際にはどんな風にやるの?ということをまとめました。明確な目標設定をし、それに向かって音楽を使うのが音楽療法です。
ピアノレッスン

はやりの曲もいいけれどクラシック曲もね!

レッスンを受ける子の「やりたい曲」は、クラシック曲ではないことが多いです。やりたい曲を取り入れると、クラシック曲を弾かなくなってしまう。それは残念、という思いがあり、クラシック曲を積極的に紹介するようにしています。
ピアノレッスン

「やりたい曲」のレッスンで気を付けていること

本人のやりたい曲を積極的に取り入れてレッスンをしていますが、そのとき何を大事に考えているかをまとめました。やりたい曲を決めるだけではなく、どのように弾いていくのか、一緒に考えてレッスンを進めています。やってみたけどできなかった・・には絶対にならないように!
タイトルとURLをコピーしました