ピアノレッスン

ピアノレッスン

やりたい曲をたくさんやっていた子・・きっと大人になってもピアノを

テキストよりも自分のやりたい曲をやることが多かった子のお話しです。この子の影響で、「やりたいことをやる」ということを大事にするようになりました。この子はきっと、大人になってもピアノを好きなことに1つとして、大事にしていくのではないかなと思っています。
ピアノレッスン

ピアノの練習するのは誰のため?何のため?

ピアノに練習はつきものですが、自分から進んで練習、というのはなかなか難しいものでもあります。練習は誰のため、何のためなのか。そこをはっきりとさせることが大事だなと思っています。「自分が弾けるようになるためだ」と思えれば、そのためのもうひとがんばりができるようになります。
ピアノレッスン

「何が弾きたい?」といっぱい聞きます

「音楽室ゆう」のレッスンは「やりたいことをやる」が基本です。そのために、「何が弾きたい?」と何度も聞きます。受け身ではないレッスンをするために必要なことだと思っています。
ピアノレッスン

ピアノレッスンで「調」の勉強は必須です!

ピアノのレッスンで必須だと思っていることの一つに「調」について知ってもらうことだと考えています。なかなか複雑で難しいことですが、必ずやることとしてレッスンの中で組み入れています。
ピアノレッスン

音符を読めるようになるためにしていること

「自分一人で楽譜を読んで弾けるようになること」を目指してピアノのレッスンをしていますが、楽譜を読むために必要な「音符を読む」ことのレッスンをどのように進めているのかをまとめました。基本は、実際の楽譜をたくさんしっかりと読むことだと考えています。
ピアノレッスン

学校の「音楽会」の練習もするよ!

春に「音楽会」を行う学校では、この6月、練習の真っ最中ですね。「音楽室ゆう」でも、「音楽会の練習をしたい」という子が出てきます。そういう時には、もちろんOK!練習ではなく「聴いて!」でもいいですよ!
ピアノレッスン

「初見演奏」をよくやってもらいます

ピアノのレッスンで「初見演奏」を意識してやってもらっています。初めて見た楽譜をその場ですぐに弾く、ということですが、楽譜を読むとても良い練習になるので大事に考えています。どんなふうに取り組んでいるのかまとめました。
ピアノレッスン

曲のレッスンの進め方~弾き始めはどんなことをする?~

曲のレッスンをするときの進め方を書いています。初めての曲を、さあ弾いてみようとなったとき大事にしているのは、その調の音階を弾くことと初めから両手で弾くことです。それが効率の良い練習の進め方だと考えています。
ピアノレッスン

曲のレッスンの進め方~新しい曲のレッスン 弾く前にすること~

新しい曲に入るとき、まずは曲の全体像をつかむことから始めます。シートに書き入れて確認し、それから弾き始めます。好きな曲でレッスンをするので、曲への思いも書いてもらいます。
ピアノレッスン

グランドピアノの中身、のぞいたり触ったりOKです!

ピアノの内部をじっくり見る機会はあまりないと思いますが、ここ「音楽室ゆう」では見て、触って、自由にしてもらっています。みんな興味津々です。
タイトルとURLをコピーしました